社内教育についてInterview 05

社内教育についてInterview05

よく目にする「当社は教育制度が充実しています」という言葉。
果たして「教育制度が人を育てる」のだろうか?
私たちは「当社は教育制度が充実しています」とは言わない。
代わりに私たちは、
「部下が育つ為に自分自身を育て高める上司が充実しています」と言いたい。

部下/上司との関係性

中田 麻美 / 2017年入社
カスタマーサポート

私の上司は、ある意味、人生の恩人です。
温厚な雰囲気なのに仕事はとてもストイックで、私の中での【THE上司】というイメージそのものの上司でした。反省と悔しい想いばかりを繰り返す学生気分が抜けない私を見放さずに、熱を込めて社会人として生きていく為に必要なことを教えてくれました。そのお力添えがあったからこそ、今ではチームの一員として業務を行うことができるようになり、「初めての上司がこの人で良かった」と思える「ヒト」として尊敬できる方です。

谷崎 由佳 / 2013年入社
カスタマーサポート Manager

一緒に成長していきたいと思わせてくれる部下だと思っています。
本当はもっと仲良くしたいというのが彼女の本音かもしれませんが、今の瞬間的な楽しさよりも、成長して、仕事本来の楽しさを知ってもらいたいくて、厳しくすることもけっこうあります。何事も明るく粘り強く取り組む子なので、私ももっと教えたい、もっと成長してほしいという意識にさせられている気がしますし、厳しくすると、彼女も成長という形で、期待以上の成果を返してくれます。

成長を感じたこと

中田

こんなに嬉しい「ありがとう」は人生初でした。
物おじしないと思っていた私が、最初は、緊張して手を震わせながらお客様の電話対応をしていました(笑)。何度も電話対応をしていたら、お客様から「ありがとう」と言っていただいたことがあって、こんなにも嬉しいと感じる「ありがとう」は生まれて初めてでした。この時、初めて「私も成長できたのかな」と思うことができて、仕事が楽しくなりました。これからは、対応するお客様の疑問を解消したり、お客様に安心していただけるように、常に成長していく努力を怠らず、お客様から頼りにされる存在を目指していきます。

谷崎

部下のおかげで私自身も成長させてもらっています。
彼女自身、成長意欲が高くて何事も吸収していくスピードが早いので、日々成長を感じています。そんな彼女と接していると、私自身も成長を実感できています。私にないものをもっていたりもするので、勉強になりますし、彼女の一生懸命な姿を見ていると私も頑張る意欲が湧いてきます。教えることで今までにない部分の自分の成長に繋がったと思います。

 
 

今後の目標

中田

お客様から指名される会社の顔になりたいです。
電話でお客様とお話しするCSの仕事は、顔が見えないので、大変に感じることもありますが、顔が見えないからこそ、心掛けている「笑声」でのコミュニケーションで、お客様の満足感を高められた時にとてもやりがいを感じます。
お客様がわざわざ電話をしてくるのは、何かを伝えたいと思っていたり、何かを聞きたいと思っていることなので、お客様の様々な想いに応えられるように自分自身のスキルアップを日々行い、お客様から信頼を得て、「電話するなら中田さん」と思われる会社の顔を目指します。

谷崎

活躍する部下を輩出できるリーダーになる為の自分磨きに更に力を入れていきます。
コールセンターのスタッフとして、「聴く姿勢」「伝え方」など必要になるスキルはもちろんですが、社員の教育を通して、「成長させていく喜び」や「自分自身の成長」を感じることができたので、今後は部署のリーダーとしてマネジメントにチャレンジし、より活躍できる部下を育てることのできるスキルを身に付けたいと考えています。部下が成長できるかは、自分自身が成長できるかにかかっていると思うので、自分が「人財」になれるように業務に取り組んでいきます。

自ら考えて行動へ移せるチカラを身につけ、
自分らしく活躍したい
あなたのエントリーをお待ちしています!