仕事へのやりがいInterview 02

仕事へのやりがいInterview02

「給料が上がる」「役職に就く」
「行きたい部署に配属される」
「尊敬できる上司と一緒に仕事をする」
皆さんはいったいどんな点に
やりがいを感じるだろうか?
「お客様に喜んでいただけた」
「自分の成長を実感できた」
これら“何かを実現した”ことに対して
私たちは、やりがいを感じる。

仕事へのやりがいを感じる瞬間

小澤 周歩 / 2012年入社
BtoBサロン営業部 Director

お客様先の業績が上がることが最大のやりがいです。
化粧品メーカーの営業職って、お客様先に自社商品をいかにたくさん買ってもらうか、みたいなイメージがあるかもしれませんが、実際はそうじゃないんです。
お客様先となるサロンや美容室に対して、自社商品を使ったメニューや販促を提案して、お客様先の業績アップをサポートすることが本当の仕事なんです。

自分が提案したことをお客様が実行して業績が上がったら、信頼に繋がりますよね。社内的な個人の売上目標も当然ありますが、その目標が達成できるかどうかは、お客様先への貢献、お客様からの信頼次第なんです。お客様先の業績が上がったことで、自分の社内的な個人売上目標も達成できた時は、お客様からの信頼の証としてとても感慨深いものがありますね。

関 雄太 / 2016年入社
BtoCマーケティング企画部

ハイサイド・コーポレーションは年齢・役職関わらず、裁量の大きい仕事を任せてもらえるので、自分のアイディアを形にしやすい環境です。

自分の携わった企画は売上や数値ですぐに結果が表れてくるので、プレッシャーもありますが、やりがいを感じますし、仕事に対しての大きな責任も同時に感じます。お客様を取り囲む環境が変化し続けている時代だからこそ、現状に満足せず、時代の一歩先に行けるよう勉強の毎日です。

あなたの仕事の魅力

小澤

「成功に繋がるマニュアル・ルールは自分で作って良い」という点にやりがいと責任を感じています。決まった売り方・営業の型みたいなものがほとんど無く自由な分、自分次第で結果が大きく変わります。そんな環境の中で、色々なことを考え、実行するからこそ、早いうちから真の営業力を身に付ける社員が多いのかなと思います。営業以外の部署も含めて常に自由な発想や新しい考え方が必要になる為、社員個人も、会社も、成長し続けていると感じています。

よくある「○○さんは、〇年目だから、まだ早い」が無いというのが、うちの特徴だと思います。
若手でも会社の売上・ブランド構築の一翼を担っていると実感できることが最大の魅力だと思いますね。
よりよい企画にするために、会社として、前例のないチャレンジや既成概念に捕らわれない考え方を歓迎してくれるので、提案もしやすいです。自分の企画で「売上が伸びる」「ブランドの"ファン"が増える」ときはやっぱり嬉しいですね。

 
 

今後、挑戦したい仕事

小澤

私も社歴を重ね、チームをマネジメントする立場になり、相談も多くなってきました。
今までは私個人としての力を養ってきましたが、今後は私と同じようなマインドを持って、積極的に新しいことに挑戦していく人材を育成し、増やしていきたいと思います。
その一方で楽しさを忘れないチームにしたいですね。自由に挑戦し、お客様の課題を解決することの楽しさを広めていきます。

市場調査・分析のスキルを高めていきながら、今後は新規プロジェクトの立ち上げに携わっていきたいです。 多くの企画の経験はありますが、自分主導のプロジェクトの経験はないので、会社に貢献しつつ、自分自身のスキルアップ・レベルアップを図れたらと思います。 そのためにまずは目の前の仕事に全力で取り組み、お客様にとって価値のあるサービスを作り続けていきたいです。

自ら考えて行動へ移せるチカラを身につけ、
自分らしく活躍したい
あなたのエントリーをお待ちしています!